Loading

骨盤底筋を鍛える意味とは?

2023年5月9日

こんにちは!

さっそくですが、骨盤底筋とは

名前のとおり骨盤の底に位置し、骨盤内にある臓を支えている筋肉の総称です。

恥骨・尾骨・坐骨に、ハンモックのように付いています。

この骨盤底筋が緩むと、

膀胱が下がり、尿道を締める圧力がかかりにくくなるため、尿漏れしやすくなります。

また、弱った骨盤底筋が臓器を支え切れず、腟から子宮が飛び出す「子宮脱」という病気になってしまうこともあります。

妊娠、経腟分娩の出産、加齢、運動不足、肥満

これらのことから、骨盤底筋が緩んできます。

骨盤底筋を鍛えて、

便秘を防ぎ、尿漏れの改善、産後のダメージ回復、冷え性の改善

していきましょう!

骨盤底筋を鍛えるのにぴったりなのが、テスラになります!

30分座っておくだけで、なんと骨盤底筋が鍛えられるんです!

骨盤底筋だけでなく、

お腹まわり、背中、二の腕、太ももなどにもあてることが可能です^_^

みなさまのお悩み解消いたします!